似顔絵をうまく描くコツとは?

似顔絵を作成するには

絵が描けないから似顔絵を作成するなんてもってのほかと思っている方も少なくありません。
しかし、特徴さえ捉えて描けば誰でもその人に似ている絵を描けてしまうのです。
例えば、猫とか犬などの動物を描くときは耳や尻尾などの特徴を必ず描きます。
人間もそれと同じでその人の特徴を描いてしまえば、「あっ、この人に似てる」と思わせる絵をかけてしまいます。
描くときは顔の形や目元、口元、眉毛などその人の特徴的な場所をデフォルメをして描くと上手に描けます。
最近では結婚のプレゼントや夫婦、恋人の記念日などに似顔絵作成のプロに頼んで描いて貰うことが多くなってきました。
ショッピングモールや遊園地、ストリートなどで絵描きさんが出店しているのを見かけます。
練習して上達すれば、誰でもお金を貰うことだって出来てしまいます。
そのために美術専門学校などに通ったり、通信講座を受けたりしてスキルアップを図るのもいいでしょう。
似顔絵はプレゼントされると多くの人が喜んでくれるので、プレゼントや趣味、在宅ワークで活用できます。

似顔絵作成の腕を上げるテクニックとは

似顔絵作成と言うのは、人の顔の特徴を掴み、少しばかり強調させる事によって似ている姿を描く事が可能になります。
ある一説では、人は、全て出会う方の顔を頭に記憶に留め、平均顔を作り出し、その平均顔と比べた場合の差から特徴を掴んでいると言われています。
似顔絵を描く事を子供の時代から好きな方にとっては、意識的に平均顔を作り上げる事が容易であり、平均顔の差から特徴を掴み上手に作成する事は容易ですが、初めて描く方は、差が分からず具体的に特徴を作る事が苦手になってしまう場合もあります。
そこで、お勧めな方法に、平均顔合成ツールと呼ばれるソフトを利用して、あらゆる顔の平均顔を作り出し、その顔を描いていみる事で、平均顔の特徴を身に付ける事が可能になります。
ポイントは、平均顔を描けば、次は、合成を行っていない一般的な人の顔を描いてみる事で、差を感じる事ができ、上達スピードを上げる事が可能になります。
人の顔の写真と言うのはあらゆる場所に存在する物であり、どの部分に特徴があるのかを常に意識する事によっても、似顔絵作成の腕を上げる事が可能になります。

Valuable information

留袖のレンタル
https://kyoto-tomesode.jp/

Last update:2015/12/24