似顔絵をうまく描くコツとは?

ウェルカムボードは似顔絵がおすすめ!

結婚式のウェルカムボードをどうしようか悩む方は多いと思います。
参列する方に見られるので、可愛いものや目立つものにしたいと思います。
そんな時に便利なのが、似顔絵です。
ショッピングモールなどで書いている方やお店で頼んでもいいですし、自分たちの写真を送るだけで書いてくれるところもあります。
自分たちの似顔絵を描いてもらい、洋服などは結婚式らしくウエディングドレスとタキシードに書いてもらったり、和装にしてもらったり、自分の思い通りの絵になること間違いないです。
結婚式に参列した家族・友人・会社の方などが見ても楽しめますし、結婚式の日付も入れてくれますし結婚式が終わったあとはウェルカムボードをお家に飾れるので、思い出にも残しておけてとてもおすすめです。
結婚式が終わって子供が生まれたりしてから家族で書いてもらうのも家族の思い出になっていいと思います。
結婚式のウェルカムボードには似顔絵が必須アイテムではないでしょうか。

イラストレーター選びがカギの似顔絵ウェルカムボード

結婚式のゲストを、当日式場で出迎えるウェルカムボードは、テキストのみや刺繍などナチュラルで落ち着いたデザインも人気ですが、新郎新婦の似顔絵をデザインするなど、印象的な演出が取り入れられています。
似顔絵作成サービスは、インターネットを通して注文できるサービスが多数展開されています。
写真を添付し、完成イメージや希望のタッチを指定すれば、所属イラストレーターがニーズや用途に合わせて作成してくれます。
サービスによって、納期や費用、修正への対応など異なる点があるので、サービス内容やコンセプトを確認してから依頼します。
フリーで活動する、イラストレーター個人のサイトから、直接依頼する方法もあります。
ウェルカムボード用の似顔絵なら、華やかで可愛らしい雰囲気から、ユーモアを取り入れたデザインやポップテイスト、水彩画風まで幅広いデザインが可能です。
依頼するイラストレーター選びで、仕上がりの雰囲気は大きく変化します。

最終更新日:2015/12/11